初版 ぼく語辞典

私的ラトビア100景

【随時更新】私的ラトビア100景 まとめ

Labdien! 1年間の留学期間中に撮ったラトビア国内の写真を「私的ラトビア100景」としてまとめています。 これからラトビアにお越しの方、ラトビアに関心のある方、ぜひここがどんな国なのか雰囲気を味わってみてください。 リガ在住のため、自然とリガ市内の…

【観光】リガのおすすめ散歩道:晴天のダウガヴァ河沿い

Labdien! 海外旅行をしていると、観光地にたくさん足を運んで、気疲れしてしまった経験はありませんか?今回は、リガのリラックスできる河沿い散歩道をご紹介します。

【観光】ラトビア「森の民芸市」へ出かけよう

Labdien~ ラトビアの首都・リガでは毎年6月の最初の土日に「森の民芸市」が開催されています。1年に1度のこちらのイベント。この民芸市を目的とした、日本からのツアーが毎年企画されているほど、実は規模の大きなものなんです。出店数は数百にも及ぶ、巨大…

夜が幻想郷だった頃。

【私的ラトビア100景】ラトビアン・スカイ・カンヴァス(威風) 部屋から見える今日の夕暮れは、なかなかドラマチックだった。雲が燃えるように焼けている。空はさながら劇場だ。観客席にいるぼくは、舞台の壮大さに圧倒されている。

リガの高層建築と移ろいゆく空を眺める。

Labdien~ ぼくが現在住んでいる学生寮の部屋からは、リガを遠望し、楽しむことができます。日々移り変わる空の色合いと、変わらないリガの街の眺めの、綺麗で壮大なコントラストの世界。 朝の空 夕方の空 黄金の空 朝の空 【私的ラトビア100景】ラトビアン…

リガでお花見! Uzvaras parks(勝利公園)に出かけよう。

Labdien~なんとなんと。4月下旬、リガで桜が咲きました。こちらの桜の木々、2012年に日本国大使館からリガ市に贈られたものなのだそう。寄贈場所は、市内中心部からバスやトラムで10分ほどで行ける「勝利公園(Uzvaras parks)」です。 【私的ラトビア100景】…

ブルーモーメント②:紺に深まるリガの街

Labdien~ 【私的ラトビア100景】ラトビアン・スカイ・カンヴァス(紺青) 2018年3月23日撮影。全開に引き続き、旧市街のすぐ近くの石橋の上より。 雲一つない日没直後の空は、ひどく平面的。3次元の世界に身を置いている者として、不思議な感覚を覚えます。…

ブルーモーメント:群青に染まるリガの空

Labdien~ 【私的ラトビア100景】ラトビアン・スカイ・カンヴァス(群青) 2018年3月23日撮影。太陽が沈んだ直後にやって来る、真っ暗な宵の前に訪れる、空が青に染まる時間。 昼でも夜でもない過渡期。朝のように、何かが始まる予感。でも少しだけ、朝より…

雨があがれば……

【私的ラトビア100景】春風化粧

【観光】リガから電車で30分!海の街・ユールマラへ行こう【晩冬】

Labdien! ラトビア観光に来た多くの人が訪れるのは、やはりまずは首都のリガ。しかし「せっかくならもっと色んな街を見てみたい!」という方も多いのではないでしょうか。 そこでおすすめなのが、ユールマラ(Jūrmala)!リガから電車でわずか30分ほどで気軽…

【観光】ユールマラ観光の玄関口・マヨリ駅の輝き【写真11枚】

Labdien~ 皆さん、「ユールマラ(Jūrmala)」をご存知でしょうか?ユールマラは、ラトビアでも屈指のリゾート地。 首都リガから電車で約30分ほどのアクセスの良さもあり、特に夏場は多くの住民や観光客が海でのバカンスを楽しむ、穏やかな街です。 またユー…

冬から春へ:季節の狭間のダウガヴァ河

【私的ラトビア100景】季節横断 Labdien~どもども、あべべです。 3月中旬に入ってからのリガの天気は、透き通るほど気持ちの良い青空続き! この頃は気温が1℃や2℃など、プラスになる日も少しずつ増えてきました。気温がプラスの日は天気が悪く、マイナスの…

【写真15枚】冬のリガ中心部・ダウガヴァ河沿い散歩

Labdien~ 最近リガの日中の気温は-10℃前後!一番寒い時期がやってまいりました。夜は時には-20℃に達することも。omg。なんてこった。 しかし気温に反して、空は見ていて気持ちいいくらいに青々と広がっています。 清々しい青空が広がる今日のこの頃。せっ…

【観光】ガイドブックには載っていない場所へ!灯台と冬のバルト海の夕暮れ

Labdien~ 秋にも一度行ったリガの北端にある「マンガリュサラ灯台(Mangaļsala bāka)」。 バルト海に面するあの場所の今の様子がふと気になり、行ってまいりました。市内の河も、森林公園の湖も凍って、はて果たして海は凍っているのかな?ってね。 思い立…

【写真12枚】氷の季節・2月のリガとダウガヴァ河の様子について

【私的ラトビア100景】⑪冬と釣り人 Labdien~ 2月に入ってからのリガの気温は、基本的には氷点下。最高気温はたまに高くても0℃や1℃、最低気温は-13℃ほどです。 気温が摂氏0度を常とすると…… 当然液体状の水は固体になりますリガを流れる大河ダウガヴァ河も…

【観光】氷のアートの世界へ!イェルガヴァ「第20回 国際氷像祭」

Labdien~寒っっいラトビアの冬がやってきました。帽子手袋を着け忘れた日には、手や耳が恐ろしくかじかんで大変大変。 が、この冬だからこそ楽しむことのできるイベントもあります。それが今回行ってきた「国際氷像祭」!冬季限定の「氷」というマテリアル…

冬・印象・日の入り

【私的ラトビア100景】⑨印象、日の入り 夕暮れ時。リガ旧市街をすぐ背後にして。 沿道から、ダウガヴァ河とその向こうにそびえるラトビア国立図書館を撮影。 図書館は、そのフォルムのせいかどこか飄々と、それでもその大きさゆえに堂々と、頼もしい存在感を…

【旧市街】メイクアップ!リガ旧市街が1番輝く素敵な時間

【私的ラトビア100景】⑧黄昏化粧・リガ旧市街

リガ旧市街を歩いていたら、いつの間にか天空にいた話。

【私的ラトビア100景】⑦気が付けば、空。 あ、ありのまま今起こったことを話すぜ! おれは旧市街を中心に散歩していたと思ったら、いつのまにか空の上にいた。 な…何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。 頭がどうに…

【観光】広場にのどかな村が出現!リガのクリスマス・マーケット

Labdien~メリークリスマス!ヨーロッパのクリスマスってどんな感じなんだろう!留学前から気になり、わくわくしていたことの1つです。ラトビアの首都・リガのクリスマスマーケットの様子をお送りしてまいりますよ~。 【私的ラトビア100景】⑥リガ・クリスマ…

【観光】マイナスイオンの楽園へ!リガ森林公園【秋】

Labdien~ どもども、あべべです。 「ゆるゆる観光」シリーズ第二弾。 今回行った場所はここ!リガ市北東部にある「森林公園(Mežaparks)」。 森が大きく広がると同時に、音楽系等の野外イベントも多く行われるという、様々な顔をもつ公園。ですが今回観て…

【観光】ガイド本には載らない灯台へ!リガの北端に行こう【秋】

Labdien~ どもども、あべべです。 今回行った場所はここ! リガ市の最北端「マンガリュサラス灯台」。時期は10月中旬・秋です。 ガイドブックに載っていないような場所に行きたい! e-ticketが一律料金なら、遠くまで行った方がお得だよなあと感じる 海や灯…

【観光】絶景!リガの景色を眺められる展望台3選

どもども、Labdien~ みなさん、旅行先に行ったら「絶対にこれはする!」ってことありますか?? 地元のお酒を飲んだり。宿やクラブで現地人と交流したり。観光地であんなことこんなことしたり。ある人は旅先のポストを撮り歩いていました。美女巡りをしてい…

【観光】街が美術館!? 華麗なるリガのアール・ヌーヴォー建築群

Labdien~ 皆さん、リガの観光地と言われて思いつくものは何でしょう? やはり中世の面影が濃い旧市街でしょうか。 【私的ラトビア100景】①アール・ヌーヴォー建築 ところで「旧」があるということは、「新」しいリガもありまして。 中世に負けず劣らず、ミ…